熱愛速報 > フレディ×マイケルの幻のデュエット曲が初CD化。その誕生秘話は・・・
2014年09月21日

フレディ×マイケルの幻のデュエット曲が初CD化。その誕生秘話は・・・

あのマイケルジャクソンさんとフレディマーキュリーさんが生前にデュエットした幻の楽曲「生命の証」が、初めてCD化されることが決まった。
どんな経緯で実現したの?どんな曲?そんなところを調べてみた。
20140921-0945.jpg

Sponsored Links




フレディ・マーキュリーとは


フレディマーキュリー

ご存知の方も多いと思いますが、フレディ・マーキュリーさんとは。
濃い胸毛を毟り取るものまねでよくみかけますが、英ロックバンド「クイーン」の伝説的ボーカリスト
1991年11月24日、HIV感染合併症によるニューモシスチス肺炎(カリニ肺炎)のため死去。45歳だった。

その唯一無二の優れた歌唱力と独自のマイクパフォーマンスで今だ多くの根強いファンが存在する。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第18位にランクインしている。

代表曲としては、「WE WILL ROCK YOU」「I was born to love you」などが有名。
神無月ものまね
※神無月さんの胸毛を毟り取る物まねは「I was born to love you」です。

フレディ・マーキュリーの生い立ち


フレディ・マーキュリー。本名はファロク・バルサラ。
1946年9月5日に旧英国領ザンジバル島でペルシャ系の両親の間に生まれる。

フレディが18歳になるまで家族でインドに暮らしていた。フレディはインドの寄宿学校に通っていた。
5歳のときから叔母からクラシック・ピアノの手ほどきを受け、インドの寄宿学校時代のとき既にロックン・ロール・バンドで地元の人気者だったという。

一方で、インドでの寄宿学校時代では、ペルシャ系でありながらアングロ・サクソン系の学校に入学したため、人種差別を受けていたという。そこ頃に差別による自分の異端を認識、更には同性愛に目覚めたとされる。しかし、彼が他界する前日1991年11月23日、自ら同性愛者でありエイズに冒されていることを声明するまでその事実は封印されていた。

その後、英国に移住しイーリング・カレッジ・オブ・アートに進んだ。その自由奔放な校風の中で、それまでの被差別意識から解放され、既成概念に束縛されない創作活動に目覚めていったという。フレディ・マーキュリーという大仰な名を名乗りはじめたのもこの頃だとされる。

驚くことにクイーンという単語は、“オカマ”の隠語でもあるという。

マイケル・ジャクソン


ダウンロード.jpg
世界で最も有名なアーティストの一人だろう。
「キング・オブ・ポップ」と称される唯一無二の存在。
これまでのCD・レコード総売上枚数は10億枚以上といわれている。

2009年6月25日、マイケルが自宅にて心肺停止状態に陥り、マイケルのボディーガードが救急隊に通報。12時26分に救急隊が到着。13時14分にカリフォルニア大学ロサンゼルス校 (UCLA) 付属病院へ救急搬送される。約42分間に及ぶ蘇生活動を行うも、カルフォルニア時間14時26分に死亡が確認された(引用:Wiki)


死因は、プロポフォールとロラゼパムの複合使用した急性プロポフォール中毒だった。元主治医の処置に疑惑があり、マイケル・ジャクソンの遺族と間で裁判となり、元主治医は過失致死罪で禁錮4年の有罪判決を言い渡された。

Sponsored Links




デュエット曲「生命の証」とは



実は、2人による音源が存在することはファンの間では有名だったらしい。
知り合うキッカケは、もともとクイーンのファンだったマイケルさんが、ライブに通っていたのがキッカケ。

「生命の証」がマイケルさんの自宅スタジオで録音されたのは83年と言われている。そのとき同時に3曲の音源を録音したと言われているが、完成しないままそれらはお蔵入りした。

お蔵入りした原因の一つには仲違いがあったと言われている。

・マイケルさんがスタジオ内にラマを連れてきたことにフレディさんが閉口したという説
・フレディさんの軽口を聞いたマイケルさんが「金目当てで接触してきた」と勘違いし、距離を置いたという説


など諸説あるが真相は謎である。

そんな中事態が動いたのは2011年頃。マイケルジャクソンさんの遺産を管理する財団からクイーンのギタリスト、ブライアン・メイに、音源リリースの許可が下りた。メイが当時録音した演奏パートをベースに、新たなアレンジを施し「生命の証」が完成した。
そして2014年すべての権利関係をクリアし、幻のデュエット曲「生命の証」がようやく日の目を見ることになった。

幻のデュエット曲「生命の証」は11月12日発売のベスト盤「クイーン・フォーエヴァー」に収録されるという。また同盤には他にも、新たに発掘されたクイーンの音源が新曲として2曲収録されるという。
必見のアルバムとなっている。

20140921-0945 (1).jpg
>>クイーン・フォーエヴァーを楽天市場で探してみる

<商品情報>
『クイーン・フォーエヴァー 〜ベスト・オブ・ラヴソングス』

1CD - ベスト選曲の1枚ものCD
■2500円(税抜) 2700円(税込)■全20曲収録 ■ジュエル・ケース ■日本語解説、歌詞・対訳付

1. レット・ミー・イン・ユア・ハート・アゲイン / Let Me In Your Heart Again
2. ラヴ・キルズ(バラッド) / Love Kills ? The Ballad
3. 生命の証(ウィリアム・オービッド・ミックス) / There Must Be More To Life Than This (William Orbit Mix)
4. イッツ・ア・ハード・ライフ / It's A Hard Life  
5. ベスト・フレンド / You're My Best Friend
6. ラヴ・オブ・マイ・ライフ / Love Of My Life
7. さまよい / Drowse
8. ロング・アウェイ / Long Away
9.谷間の百合 / Lily Of The Valley
10.ドント・トライ・ソー・ハード / Don't Try So Hard
11. ビジュウ / Bijou 
12. 輝ける日々 / These Are The Days Of Our Lives
13. ラス・パラブラス・アモール(愛の言葉) / Las Palabras De Amor
14. リヴ・フォーエヴァー / Who Wants To Live Forever
15. ウィンターズ・テイル / A Winter's Tale
16. プレイ・ザ・ゲーム / Play The Game
17. セイヴ・ミー / Save Me
18. 愛にすべてを / Somebody To Love
19. トゥー・マッチ・ラヴ・ウィル・キル・ユー / Too Much Love Will Kill You
20. 愛という名の欲望 / Crazy Little Thing Called Love


2CD-ラヴソングを網羅した2枚組CD
■3200円(税抜) 3456円(税込) ■全36曲収録 ■デジパック  ■日本語解説、歌詞・対訳付

Disc 1
1. レット・ミー・イン・ユア・ハート・アゲイン / Let Me In Your Heart Again
2. ラヴ・キルズ(バラッド) / Love Kills ? The Ballad
3. 生命の証(ウィリアム・オービッド・ミックス) / There Must Be More To Life Than This (William Orbit Mix)
4. プレイ・ザ・ゲーム / Play The Game
5. ディア・フレンズ / Dear Friends
6. マイ・ベスト・フレンド / You're My Best Friend
7. ラヴ・オブ・マイ・ライフ / Love Of My Life
8. さまよい / Drowse
9. テイク・マイ・ブレス・アウェイ / You Take My Breath Away
10. 永遠の翼 / Spread Your Wings
11. ロング・アウェイ / Long Away
12. 谷間の百合 / Lily Of The Valley
13. ドント・トライ・ソー・ハード / Don't Try So Hard
14. ビジュウ / Bijou
15. 輝ける日々 / These Are The Days Of Our Lives
16. ネヴァーモア / Nevermore
17. ラス・パラブラス・デ・アモール(愛の言葉) / Las Palabras De Amor
18. リヴ・フォーエヴァー / Who Wants To Live Forever

Disc-2
1. ボーン・トゥ・ラヴ・ユー / I Was Born To Love You
2. 愛にすべてを / Somebody To Love
3. 愛という名の欲望 / Crazy Little Thing Called Love
4. 心の絆 / Friends Will Be Friends
5. ジェラシー / Jealousy
6. 愛ある日々 / One Year of Love
7. ウィンターズ・テイル / A Winters Tale
8. ‘39 / ‘39
9. マザー・ラヴ / Mother Love
10. 永遠の誓い / It's A Hard Life
11. セイヴ・ミー / Save Me
12. メイド・イン・ヘヴン / Made in Heaven
13. トゥー・マッチ・ラヴ・ウィル・キル・ユー / Too Much Love Will Kill You
14. スウィート・シスター / Sail Away Sweet Sister
15. ミラクル / The Miracle
16. 悲しい世界 / Is This The World We Created
17. 神々の業 / In The Lap Of The Gods…Revisited
18. フォーエヴァー / Forever
(引用:ttp://www.universal-music.co.jp/queen/news/2014/09/19_press)

posted by わさび at 12:01 | Comment(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。