熱愛速報 > 体温管理士って何?覚醒剤所持で逮捕の高知東生容疑者が持っていた資格。内容や受講費は。体温管理についても調べてみた。
2016年06月30日

体温管理士って何?覚醒剤所持で逮捕の高知東生容疑者が持っていた資格。内容や受講費は。体温管理についても調べてみた。

高知東生が取得した資格「体温管理士」とは?うさんくさいと話題です。体温管理の意味についても調べてみました!
Sponsored Links






体温管理士とは何か



まず体温管理士という資格は、知らない人も多いのではないでしょうか。
私は、高知東生さんのニュース記事を見て初めて知りました。

この体温管理士という資格、どんなものなのでしょうか。
これは国家資格のようなものではなく、【NPO法人日本レホルム連盟】というところが認定する資格のようです。

HPはコチラです。
NPO法人日本レホルム連盟

サイトによると、
低体温による症状に対応し、相談を受けながら適切な助言を行うのが、日本レホルム連盟が養成する体温管理士Rです。

とあります。

また、上記サイトでは講座申し込みもできますし、テキスト内容も次のように公開されています。

■第1教程 「体温の基礎知識」
体温とは何かを学びます。

■第2教程 「体温の生理学とからだのしくみ」
体温が身体に作用するしくみについて学びます。

■第3教程 「体温と栄養学」「体温を上げる方法」
体温をいかにして改善するか。カウンセリング方法まで学びます。


なるほど…何だかおもしろそうです。健康に興味のある方は気になるかもしれないですね。
自分の健康管理にも役立ちそうです♪

しかし受講費が50,000円税込…いいお値段です。
認定はいらないので独学で学んでみたいと思います。。

低体温だと何がいけないの?


この場合は低体温といっても恐らく低体温症のような深刻な症状ではなく、平熱がちょっと低い状態のことを指します。

Sponsored Links





通常健康的な人の平熱は36.5〜37.1度といわれていますが、最近は平熱が36度以下という「低体温」の人が増えているんだとか。

ちなみに低体温症とは
恒温動物の深部体温(中核体温)が、正常な生体活動の維持に必要な水準を下回ったときに生じる様々な症状の総称。ヒトでは、直腸温が35°C以下に低下した場合に低体温症と診断される。また、低体温症による死を凍死(とうし)と呼ぶ。
(wikipediaより)


そして話を戻しますが、「低体温」は免疫細胞と大きなかかわりがあり、放置するとさまざまな病気やがんまでも発症してしまうことがあるそうです。

よく言われるのが「体温が1度下がると免疫力は30%低くなる」ということ。

体温が上がると血液の流れがよくなり免疫力が高まります。

血液には細胞に栄養と酸素を送り届け、かわりに老廃物を持ち帰る働きがありますからね。

また血液中には免疫細胞も多数含まれますので、体温が下がり血流が悪くなると、免疫機能も下がるといえるでしょう。

そのため、「低体温」はよくない、ということです。

低体温の原因


現代人の低体温の原因は主に筋肉量の低下といわれています。

昔と違って現代のライフスタイルは明らかに運動不足といえます。

運動不足により筋肉が発達しなくなります。

筋肉は体の中で最大の熱生産器官です。
この筋肉が減るということは熱が生産されないということになり、体温が下がってしまうのです。

つまり、まず自分にできることから始めようと思ったら、運動しようということですね。

今までよりすこし歩くようにしてみたり、テレビを見ながらスクワットなどでも効果があるようですよ♪
posted by わさび at 10:57 | Comment(0) | 気になったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。